【えてぃまる】夢みる若者が社会をまるっと知るブログ

社会の気になる物事を幅広く取り上げ,知見をためていくためのブログです.

小田急ロマンスカーの種類一覧!停車駅や値段と予約方法も整理

 

 

【スポンサーリンク】

 

小田急ロマンスカーが,今話題です.気になる一方で,乗り方が今一つ分からないという方へ.種類や停車駅に値段など,基本的な情報を調査してみました.

 

 

小田急ロマンスカーの種類一覧

ロマンスカーと言っても,1種類のみではありません.

古くは1980年にデビューしたものから,

新しいものでは,2008年にデビューしたものもあります.

 

 

 

このように,掲示板にまで進出しています(笑)

 

そうそう何度も乗るものではないとも思いますが,

何かの機会をみつけては,

全ての種類を制覇してみたいところですね!

 

まずは1つ,お好きな車種を見つけてみましょう.

 

MSE(60000形)

鮮やかな青色が特徴的なMSE.

2008年に走り始めたばかりです.

 

平日は大手町方面~本厚木唐木田間を結ぶビジネス特急、休日は北千住~箱根湯本間などを結ぶ観光特急として活躍しています。

出典:MSE(60000形)|ロマンスカーラインナップと座席の種類|特急ロマンスカー|小田急電鉄

 

このように,様々な場所同士を結びつけています.

乗車用途によって気分も変わりますからね.

 

筆者としてはやはり,

休日に身も心も休まった状態でぼけーっとし続けたいです.

 

どなたでもお使いいただける多目的トイレの設置や、騒音低減のため全密閉式主電動機(モーター)を採用するなど、人にも環境にも配慮したさまざまな設備が搭載されたロマンスカーです。

出典:MSE(60000形)|ロマンスカーラインナップと座席の種類|特急ロマンスカー|小田急電鉄

 

新型ということもあり,

人に対する優しさがコンセプトにある様子.

 

VSE(50000形)

ドーム型の天井が特徴的なVSE

2005年から運転開始しています.

 

快適な乗り心地を実現させるための技術に加え,

 

この他に「補助警報音」、かつて“走る喫茶室”と呼ばれていた「シートデリバリーサービス」、そして、車両のデザイン性と機能性を極める、鉄道ファン待望の「連接台車」の復活と、ロマンスカーの伝統と魅力をモダンに昇華させた車形です。

出典:VSE(50000形)|ロマンスカーラインナップと座席の種類|特急ロマンスカー|小田急電鉄

 

このように,目新しさのみならず伝統を重んじるお客さんに

対しても嬉しい要素がたくさんあります.

 

実際に乗車された知人の話によると,

とても静かで清潔で高級感がある上,

乗り心地が最高だったそうです.

 

さらに,デリバリーをしてくれるサービスもあります.

ビールをおぼんにのせて運ぶ姿も

目撃されたとか!

 

朝でも昼でも夜でも,

たまには車内でビールを飲むというのも,

オツですね(笑)

 

EXE(30000形)

1996年に運航開始したモデルがこちら.

ロマンスカーの中では最も座席定員が多いため,

通勤通学客利用の「ホームウェイ」のメイン車形をしています.

 

ロマンスカーが観光だけにとどまることなく、ビジネスの頼もしい足としても定着していることから、いずれの目的にもふさわしい洗練されたデザイン、カラーリング、快適性を極めた居住空間をその身に携えています。

出典:EXE(30000形)|ロマンスカーラインナップと座席の種類|特急ロマンスカー|小田急電鉄

 

肩ひじ張らないお馴染みの 車形が好きだという方も

多いことでしょう.

 

安定のモデルです.

 

LSE(7000形)

こちらは1980年に登場しています.

 

ロマンスカーとして初めて展望席を設け、1963年のデビュー当時大人気となったNSE(3100形)を継承するかたちで、1980年に登場。
前面デザイン、運転室機器、制御・制動機器の改良などのほかに、客扉に折戸式自動扉を採用しました。

出典:LSE(7000形)|ロマンスカーラインナップと座席の種類|特急ロマンスカー|小田急電鉄

 

外観は古いと言ってしまえばそうなのですが,

どこか洗練されている印象を持っています.

 

これこそまさに,伝統の持つ力です.

新しい車種が産まれるのも嬉しいですが,

趣がある姿はまだまだ残し続けて欲しいところです.

 

展望席と特別席

◆展望席

上の4種の中でも,

VSELSEの2種に関しては,展望席が存在しています.

 

こちらは特別な料金は必要なく,

運賃と特急料金のみで乗車が可能です.

 

ただし,人気です.

早めに予約をとる必要がありますので,

ぜひ早めに計画を立てておきたいところです.

 

せっかくの機会ですからね.

 

◆特別席

そしてもう1つ.

VSEに関しては,特別席=サルーン

が存在しています.

 

ガラスで仕切られた,半個室の座席です.

区画販売ですので,

知らない人と同席になる心配がありません.

 

こちらは別の料金体系になっているので,

注意が必要です.

 

小田急ロマンスカーの停車駅と値段に予約方法

ロマンスカーは,全席指定です.

通常乗車券とは別に特急券が必要ですので,

ご注意ください.

 

停車駅

路線ごとの停車駅は,公式ページが最も詳しいです.

参照ください.

 

www.odakyu.jp

 

運賃と特急料金

料金に関しても同様に,

公式ページを参照ください.

 

乗車前に特急券を購入していない場合,

車内で割り増しされた料金が徴収されるようです.

 

特急料金は,サルーン席でない限りは1000円もしません.

上質な空間が味わえるとすれば妥当かと思います.

 

www.odakyu.jp

 

予約方法

特急券は,駅の窓口でも,パソコンからでも,

携帯電話からでも,電話からでも,

申し込むことができます.

 

空席照会/座席予約(100)

 

その後,

期限までに引き換えを行う必要があります.

駅の窓口や自動券売機などで出来ます.

 

まとめ

小田急ロマンスカーの車両は4種類!

◆値段はお手軽・予約も簡単!