【えてぃまる】夢みる若者が社会をまるっと知るブログ

社会の気になる物事を幅広く取り上げ,知見をためていくためのブログです.

【ハリーポッター新作劇本】あらすじ内容と発売日はいつか

 

 

【スポンサーリンク】

 

ハリー・ポッターに新作の本が登場することが原作者により明らかになりました.あらすじや内容と,本の発売日がいつかについてみていきます.

 

 

ハリー・ポッターの新作本が発売決定

あの分厚い本をはじめにみたときは,

どうなることかと思いました.

 

筆者がハリー・ポッターに出会ったのは,

中学生くらいのときのことです.

 

始めは映画でしたが,

本もたまたま家族が持っていたので

読んでみることにしました.

 

まあ見事に

みるみる引き込まれましたね!

 

映像ではなく

活字だからこそ存在する魅力も

あります.

 

本のもつ本当の魅力に気が付くのは

それからまだまだ先のことでしたが,

1つのきっかけとなったと言えます.

 

シリーズ8作目は劇のスクリプト

ハリー・ポッター」シリーズの8作目となる劇のスクリプト本「Harry Potter and the Cursed Child(原題)」が今年の夏、出版されることがわかった。

 

出典:ハリー・ポッター新作が今夏出版へ 著者自ら発表 - ハリウッド : 日刊スポーツ

 

原作者のJ.K.ローリングさんが直接,

サイト「ポッターモア」上で発表されたようです.

 

日本語訳でいうと,

ハリー・ポッターと呪われた子ども」

です.

 

この8作目は,

シリーズで初めて,

公式に舞台化されることが決まっています.

 

もともとは,

ロンドンで開催される舞台を観られないファンから

本でみられるようにと

熱烈なリクエストが殺到したことにより,

今回の出版が決まったそうです.

 

本場ではやはり情報がはやいんですね.

うらやましい限りです.

 

あらすじ

小説の最終作「ハリー・ポッターと死の秘宝」のエピローグでは、3人の子どもの父親となったハリーが、ホグワーツ魔法学校に向かう子どもたちを見送るシーンが描かれていたが、新作はこの後日譚となる。ハリーは魔法省で働いており、息子のアルバスとともにポッター一家が背負う過去や闇の勢力と戦う。

 

出典:CNN.co.jp : ハリー・ポッター最新作、今夏出版 舞台化の脚本

 

あらすじはこの通りで,

話題となった最終作の続きとして読むことができます.

 

一旦完結はしていますが,

その後が知れるという点で,

ファンにとっては非常に嬉しいですね!

 

その分,

みる目も厳しくなってしまいそうですが(笑)

 

そこは恐らく大丈夫でしょう.

これまでの実績があります.

裏切られたことなどありません.

発売日はいつか

気になる発売日ですが,

既に決定しています.

 

上演初日の翌日である7月31日に売り出されるという。

 

出典:CNN.co.jp : ハリー・ポッター最新作、今夏出版 舞台化の脚本

 

この通り,

夏真っ盛りのシーズンです.

 

クーラーのきいた涼しい部屋で

一気に読んでしまいましょう.

 

今回は舞台ありきということで,

舞台が始まって以降も,

脚本に手が加えられる可能性もあります.

 

それを考慮し,

のちに「コレクター向け決定版」という

修正版も発売される予定があるそうです.

 

こちらも要チェックですね.

 

ファンの声

ニュースを知ったファンからは,

さっそく雄たけびがきこえてきました.

 

 

 

間違いないです.

まだ読んでいませんが間違いなく面白いです.

 

まとめ

ハリー・ポッターの最新作が2016年夏に発売決定!

◆ロンドンの舞台を基にした内容に期待の声多数!

広告を非表示にする