【えてぃまる】夢みる若者が社会をまるっと知るブログ

社会の気になる物事を幅広く取り上げ,知見をためていくためのブログです.

WaTが解散後Mステ2月12日に出演 タモリコメントに感想は

 

 

【スポンサーリンク】

 

WaT(小池徹平&ウエンツ瑛士)は2016年2月11日に解散しましたが,翌日にMステ出演をします.タモリさんのコメントや感想をまとめていきます.

 

 

WaTが解散翌日にMステへ出演

解散を発表されてからは,

時間が流れるのがはやかったですね.

 

ヒット曲の「僕のキモチ」,

昔カラオケで歌った記憶があります.

 

紅白にも出場されていましたね.

 

最近では

小池徹平さんとウエンツ瑛士の2人を

セットでメディアで見かける機会も増えました.

 

ですが,

2016年2月11日をもってWaTは解散しています.

 

翌日のMステは,

いわばアンコールのようなものです.

 

噛みしめましょう.

 

当日の披露曲

当日は2曲披露されます.

 

はじまりの時

僕のキモチ

 

出典:テレビ朝日|ミュージックステーション

 

最新の曲と,

最大のヒット曲ですね.

 

初出演時のように

涙で歌えなくなってしまうようなことが

再びあるのでしょうか.

 

本番前にどのような心境でいるのか,

とても気になります.

 

既に解散はしていますからね.

解散の日

WaTは,

 

2016年2月10日にベストアルバム

卒業BEST/WaT

を発売.

 

翌日に,

東京・NEW PIER HALLで行われた握手会をもって,

正式に解散しています.

 

当日はライブが行われたわけではないので,

Mステで披露するのは,

実はアンコールではなく

解散ライブそのものなのかもしれません.

 

何せファンにとっては

1つの区切りとして非常に重要です.

 

CDで声を聴くだけでなく,

実際にパフォーマンスがみられるのは

嬉しいですよね.

 

2人の今後

そもそも解散に踏み切った理由を

それぞれ述べています.

 

小池は、WaTが活動を休止していた5年間、役者として数々の作品に出演し「自分の磨きたいもの、貫きたいものが見えてきた。2足のわらじでやってきたが、WaTで100%力を出すのが難しくなってきた」と説明した。

 

出典:ウエンツ瑛士&小池徹平“WaT”が解散発表 来年2・11に | ORICON STYLE

 

確かに小池徹平さんは,

役者としてもコツコツと経験を積み重ねてきています.

 

音楽活動をしていなくても

役者一本で生活がしていける.

 

もっともっと自分の演技力を高めていきたい.

 

そうしたことから,

30歳の節目で決断をされたようですね.

 

ウエンツは、「個人的な力をつけたいと思った。WaTは甘えてきた場所だったけど、前に進んで自分の力でも皆さんを幸せにしなければならない」とソロ活動に専念する道を選んだ理由を告白。

 

出典:ウエンツ瑛士&小池徹平“WaT”が解散発表 来年2・11に | ORICON STYLE

 

一方のウエンツ瑛士は,

バラエティ番組など,

タレントとしての活躍がめざましいですね.

 

子役の頃から天才てれびくんなどに出ている姿,

筆者もみてきました.

 

こちらも力は十分.

そちらに向けて専念したいという気持ちが出てきても

不思議ではありません.

 

解散にあたっての2人の理由はそれぞれに異なりますが,

前向きなものであることは間違いないようです.

 

10代のころから路上ライブしてきたわけですからね.

その思い入れは計り知れません.

 

またいつか再結成することも

あるかもしれませんし.

ないかもしれませんし.

 

とりあえずは

個々の活動に期待して

間違いないでしょう.

 

タモリコメントに感想

初登場覚えてますか?

 

ウエンツ:

覚えてないですね。

 

タモリ

あーそう。

 

(Mステに10年前に出演したときの映像をみて)

 

タモリ

あのときはずいぶん早々と泣いてたよね

あっはっは(笑)

 

タモリ

なんで解散するの?

 

小池徹平

仲が悪いとかではなく、

他にやりたいことみつかった。

前向きな意味での解散。

 

タモリ

あれから十年か。

はやいね。

16歳の映像は若いね。

 

(そしてファンで溢れた会場でパフォーマンス)

 

小池徹平さんは

お客さんたちのみならず、

ウエンツ瑛士に対してもお礼の言葉を述べていました。

 

歌にはとにかく

気持ちがこもっていて。

 

懐かしい気持ちでいっぱいになりました。

 

歌も以前より

上手くなっていた気がします。

 

アツい姿をみせてくれて、

ファンも

嬉しかったことと思います。

 

最後のお辞儀は、

深かったですね。

 

パフォーマンスを終えて、

最後の言葉はこちら。

 

小池徹平

ラストステージ

すっごい楽しかったです!

感謝の気持ちでいっぱいです。

 
ありがとうございました。
 
全体を通して、
感謝の言葉が多かったですね。
 
「本当に感謝しかない」
 
この言葉が印象的です。
 
WaT。
素晴らしいユニットでした。

 

 

まとめ

◆WaTは2016年2月11日に解散するも,翌日のMステに出演.

◆披露する曲は2曲「はじまりの時」,「僕のキモチ」.

広告を非表示にする