【えてぃまる】夢みる若者が社会をまるっと知るブログ

社会の気になる物事を幅広く取り上げ,知見をためていくためのブログです.

みのもんたキャスター復帰!ネット新番組「よるバズ!」放送日時間に視聴方法は【AbemaTV】

 

 

【スポンサーリンク】

 

みのもんたさんが遂に沈黙を破りキャスター復帰することが決定!ネット番組「AbemaTV」の「よるバズ!」です.放送日や時間帯に視聴方法をチェックしておきましょう.

 

 

みのもんたがネット番組でキャスター復帰!

「あの」トークを期待していた方に朗報です.

 

「AbemaTV」内で展開中の24時間ニュースチャンネル「AbemaNews」にて、みのもんたをメインキャスターに迎えた報道番組『みのもんたのよるバズ!』(毎週土曜夜8時から生放送)がスタートすることが決定した。

 

出典:https://guide.abema.tv/posts/613983

 

およそ2年半ぶりに,キャスターとしての活動の場ができました.

どのような内容になるのでしょうか.

 

詳しくみていきましょう.

 

ネット番組「よるバズ!」概要

簡単に言うと,

とにかく世の中の物事をぶった切る,

というスタンスのようですね.

 

ターゲット層は低めに設定されているようです.

 

みのもんたのよるバズ!』のターゲットは10代後半〜と、若い世代。これからの日本を担う若い世代の応援者として「世の中を!権力を!ズバッ!と斬る」をテーマに番組を展開予定。

 

同番組では、スマートフォンで中継を結び、生取材や生インタビューも敢行。ブラック企業に就職した若者や非正規雇用の抱える闇、シングルマザーの子育て事情など、様々な社会問題に焦点をあてていく。

 

出典:https://guide.abema.tv/posts/613983

 

社会問題に焦点を当てるということで,

またいろいろな物議を醸すことにつながっていくのでしょうか.

 

番組特設サイトを開設し、視聴者が番組スタッフの一員として参加できる「Web編集会議(仮)」を開催。TwitterFacebookなどのSNSを活用し、番組で取り上げて欲しいニュースなど、視聴者の意見を広く募集し、番組構成に反映していく予定だ。

 

出典:https://guide.abema.tv/posts/613983

 

Web編集会議という仕組みは面白そうですね.

 

Twitterや検索キーワードを取り入れた番組は既にありますが,

それよりもっとリアルタイムに,

もっと多くを反映させていけるとしたら.

 

スマホで観ることも前提になっているようなので,

場所を選びませんからね.

 

ラジオのような雰囲気も持ちそうです.

 

出演者に関しても,

非常に幅広い層を意識している様子.

 

出演者には、弁護士から“イマドキ女子”まで、経歴も年齢もさまざまな個性豊かな女性陣をラインナップ。地上波とはひと味違った独自の視点でニュースを斬っていく。

 

出典:https://guide.abema.tv/posts/613983

 

実際にどれほど個性豊かな人々が集うのかが気になります.

というより,「女性陣」となっている点が気になって仕方ありません.

男性陣はいないのでしょうか.

 

テレビ番組での女性とのやりとりに関して

様々な疑惑が世間に浸透しているのですが,

大丈夫なのでしょうか.

復帰の経緯とみのもんたコメント

今回のスタートにあたり,

がっつりコメントを出されています.

 

ターゲットは私の大好きな10代後半から20代30代。

今は放送法の縛りがどうのこうの、言論の自由がどうのこうの言ってますけど、もしできるなら、わたくし、みのもんたスマホの世界で、大いに意見を戦わせたいと思います。

 

出典:https://guide.abema.tv/posts/613983

 

確かに,

みのもんたさんにはあらゆる縛りはそぐわないですね(笑)

 

今の若者たちは、みなテレビの前に座らないで、(スマホで)ニュースも見て、電車やバスの中でも自分たちの世界に浸っている、そういう時代だと思う。その世代がこれからの時代を担っていくわけだから、10代後半から20代30代を相手に番組をやっていきたい。

 

出典:https://guide.abema.tv/posts/613983

 

これは間違いありません.

テレビの前に座って番組が始まるのを待つことなど,

よっぽどのことがないとしないという人も多い気がします.

 

録画できるならドラマなども録画して,

CMを飛ばしながらサクサク観るという方も多いでしょう.

 

一般的なニュースなら,

どこから情報を仕入れても大差ない情報が得られますからね.

 

ぼくは朝(の番組)を長年やってきたので、次は夜に挑戦したい。今まで挑戦したことのある夜の世界は、お水の世界だった。

夜のニュースに興味津々。ニュースには、朝の顔、昼の顔があって、夜の顔があっていい。朝取り上げたニュースが、同じニュースなのに夜になって切り口が変わる。そんなところを表現できたらいい。

 

出典:https://guide.abema.tv/posts/613983

 

切り口や視点が変わると,

途端にニュースは形を変えますからね.

 

多面的な情報の見方を提示するという観点は

いわゆる「今の若者」に少し欠けがちかもしれません.

 

SNSでのトラブルなどは,

まさにそれが出来ていない典型例ですよね.

 

今回みのもんたさんをこの新番組に起用したのも,

こうした積極的に新しいやり方や情報を取り入れていこうとする姿勢を見込まれてのことのようです.

 

番組チーフプロデューサーの原一郎氏はこう言っています.

 

ネットの世界でいい方向で炎上することを「バズる」と言いますが、去年、小林幸子さんがラスボスとしてバズったように、みのさんにはニュース・ボスとしてバズってほしいという思いを込めて「よるバズ!」というタイトルにしました。

 

出典:https://guide.abema.tv/posts/613983

 

新たな「ニュース・ボス」としての本領を発揮できるのでしょうか.

注目です.

 

放送日時と視聴方法

◆AbemaTVについて

「AbemaTV」は、サイバーエージェントテレビ朝日が共同で運営する、“インターネットテレビ局”です。多彩なコンテンツラインナップと高品質な映像、操作性を重視したデザイン、そして、全てのコンテンツを無料で利用できる点が大きな特長です。

 

出典:https://guide.abema.tv/posts/613983

 

なかなか気合が入っていそうですね.

 

テレビ朝日が共同運営するということで,

先日の「報道ステーション」出演も,これとの絡みが少なからずありそうな雰囲気ですね(笑)

 

本開局は2016年4月11日(月)を予定しているとのことですが,

既に先行配信の12チャンネル全てを無料で楽しめるそうです.

 

PCで観るならこちらから.

abema.tv

 

スマホで観るなら,

アプリをダウンロードする必要があります.

 

流行るのでしょうか.

ちょっとどうなっていくのかに注目しましょう.

 

◆放送日時

放送開始は2016年4月以降.

時間は,

 

毎週土曜日20:00 - 【LIVE】

 

とのことですので,

生放送なんですね(笑)

 

ますます面白そうに思えてきました.

何が飛び出すのか,どんな反応が待ち構えているのか,

楽しみにしておきましょう.

 

まとめ

みのもんたが遂にキャスター復帰!

◆ネットでの新番組「よるバズ!」は2016年4月以降,毎週土曜日20時から,生放送で開始予定!

 

【関連記事】

wadamaru.hatenablog.com

wadamaru.hatenablog.com