【えてぃまる】夢みる若者が社会をまるっと知るブログ

社会の気になる物事を幅広く取り上げ,知見をためていくためのブログです.

【しくじり先生5月2日SP】でんじろう先生の放送日時間に感想内容まとめ

 

 

【スポンサーリンク】

 

しくじり先生の3時間SP放送が決定!登壇者はあの『でんじろう先生』です!放送内容や感想をまとめます.

 

 

しくじり先生に『でんじろう先生』登場!

あの『しくじり先生』にまたまた面白い人が登場することが明かされました.

その人とは,サイエンスプロデューサーの『でんじろう先生』です.

 

面白い科学実験で知られるでんじろう先生ですが,

一体何にしくじってきたというのでしょうか.

 

放送日と時間

まだ明確には知らされていませんが,

2016年4月11日(月)の放送がないことから,翌週の

 

2016年4月18日(月)19:00 -

 

に放送されると予想されます.

3時間スペシャルなので,19時スタートでしょう.

 

そのさらに翌週の4月25日(月)にも放送予定がないようなので,

まだまだ先になりそうです.

 

2016年5月2日(月)19:00 - 

 

の可能性があります.

 

内容と予告動画

まずは,予告編動画をご覧ください.

 

youtu.be

 

世の中で一番嫌いなものは『学校』

とまで言ってのけるありさま(笑)

 

人の良い『先生』としてのイメージが強いだけに,

これはかなり意外でした!

 

元々はあまり素行不良な生徒が集まる学校で非常勤の講師をしており,

その際に実験を行い生徒の興味を惹きつけた実績があるようです.

 

でんじろう先生の『実験好き』な姿勢がまさに

功を奏したと言えますね.

 

ですが,

その後に雇用された都立の高校が

進学校

だったのですね.

 

でんじろう先生は実験好きなので当然,

授業にも実験をふんだんに取り入れようとします.

 

ですが,

そうした姿勢をとっていると,

『授業が進まない』

というように,生徒からも保護者からもクレームがくるようになったそうです.

 

なにせ進学校ですからね.

実験のような面白さよりは,どちらかと言うと

『受験に直結するかどうか』

が重視される風潮です.

 

とにかく科学好きなでんじろう先生なので,

うまくやれば勉学への好奇心をうまく生み出し,

受験に対しても相乗効果を発揮しそうなものですよね.

 

ですが,

でんじろう先生は『教師』としての素質にはあまり恵まれていなかったのです.

 

予告内でも『教師としてのしくじり集』として挙げられていますが,

 

  • 面倒なので授業の出欠をとらない事もあった
  • 担任したクラスの生徒の名前をなかなか覚えられない
  • テストの選択問題の答えをほとんど「2番」で作成

 

といった行いの数々.

これはたしかに,教師としてはあまり向いていないと思わざるをえません(笑)

 

教頭先生から呼び出された際には

『君が教師になったのは間違いだ!』

と言われてしまう始末.

 

でんじろう先生自身としては,

こうした一連の教訓として

 

好き勝手に陥らず,好きな事を熱心に

これは自分に向いていない,自分のやることじゃないと

勝手に決めつけない

 

というように,

『嫌いな事から逃げないための教訓』

として語られています.

 

 

とはいえ.

 

 

今はこうして大好きな『実験』を前面に打ち出した仕事が出来ているわけです.

『実験』が好きで仕方なかったからこそ,『サイエンスプロデューサー』という肩書きも得られたわけです.

 

教師として向いていないことが分かったからこそ,

次に進む道,進みたい道もみえてきたのではないでしょうか.

 

だからでんじろう先生の『今』があると思うのです.

 

そうした部分をあまり主張せずに,

『嫌いな事から逃げない方が良い』

という主張をするのは,少し違う気がするのではないかと感じてしまいました.

 

もちろん,

放送を全て通して観なければ分からないことも多いかと思います.

 

ですが,

上記のような主張で結論付けているようなので,

筆者個人としては違和感を覚えています.

 

嫌いな事からは,離れても良いですよ.

好きなように自分の時間を使いましょう.

 

感想

*放送後に追記します.

 

まとめ

◆しくじり先生3時間SPに『でんじろう先生』が出演!

◆放送日時はまだ不明

 

【関連記事】

wadamaru.hatenablog.com