【えてぃまる】夢みる若者が社会をまるっと知るブログ

社会の気になる物事を幅広く取り上げ,知見をためていくためのブログです.

京都鉄道博物館を家族で楽しむ方法!子供向け施設も充実

 

 

【スポンサーリンク】

 

京都鉄道博物館がオープンしますが,家族連れ,お子さん連れの方向けの楽しみ方をご紹介します!お子さん向けの施設も充実しているようです.

 

 

京都鉄道博物館を家族で楽しむ方法!

せっかくの鉄道博物館

家族で週末にのんびりと楽しみましょう.

 

入場料の確認

◆一般:1,200円
◆大学生・高校生:1,000円
◆中学生・小学生:500円
◆幼児(3歳以上):200円

*団体は20名以上からです.概ね8割の料金です.
障がい者手帳をお持ちの方は,半額です.

 

というわけで,

仮に小学生のお子さん2人を連れて,家族4人で行くとしたら.

1,200×2 + 500×2 = 3,400円

ということになりますね.

 

あとは,

ご飯やおやつ代で,1人1000円として,4000円.

お土産を買うのに2000円.

 

乗車体験で別料金が発生するものもあるので,

それでおよそ1000円.

 

こう考えると,

1万円と少しくらいは予算が必要ですね.

もちろん,他にも交通費などはかかります.

 

とはいえ,

子どもたちにとっては1日中でもいられそうな場所.

もしかしたらお父さんも好きかもしれません(笑)

 

そう考えると家族4人では結構お得感もありますね.

子どもが楽しめる施設

いくつかあります.

特に,

 

キッズパーク

 

プラレールで遊び放題の場所です.

これはタカラトミーが寄贈したそうなのですが,

広さは220平方メートルほど.

 

もちろん,車両の種類も豊富で,

蒸気機関車から新幹線まで揃っています.

 

他にも,

数百円程度の別料金がかかりますが,

 

SLスチーム号の運転シミュレーター

 

があります.

実際に蒸気機関車に乗るというのは,

まあ今ではめったに体験できるものではありません.

 

折角来たのですから,

シミュレーションしちゃいましょう.

 

やはり基本的にファミリー向けのことを意識しているため,

お子さんが楽しめる工夫は随所になされています.

ベビーカーの貸し出しや授乳室もあるほどです.

 

一緒に楽しむための注意事項

迷子にさせないことですね.

やはり小さいお子さん,広い館内で迷うこともあるでしょう.

不安にはさせたくないですよね.

 

あとは,

お子さんの好きなようにみさせてあげるということです.

 

迷子にならない程度にはみておきながら,

自由に歩かせてあげる,

自由にみさせてあげる,

自由に体験させてあげる.

 

お子さんの興味の赴くままに

楽しませてあげましょう.

 

もちろん,あまりにも走り回ったり

道徳的にどうかと思う言動をしていれば,

注意する必要はあります.

 

自由が一番です.

思うがままに楽しんだ経験は忘れることはありません.

何より笑顔を絶やさずに済むように,工夫してあげてください.

 

もちろん,

疲れたら親子共々休憩しましょう(笑)

 

その他の情報

知っておくと便利な情報をまとめています.

活用してみてください.

 

アクセス

少し注意点もあります.

事前に知っておいて損はないでしょう.

 

wadamaru.hatenablog.com

 

前売りチケット

予定が決まっているのなら,活用しましょう.

混雑によるストレスを軽減できます.

 

wadamaru.hatenablog.com

 

展示車両と内覧会情報

オープン前に内覧会も実施されます!

展示車両も充実.

 

wadamaru.hatenablog.com

 

まとめ

京都鉄道博物館は,家族連れにとても優しい博物館.

◆お子さんのことを見守りながら,自由にさせてあげましょう.

広告を非表示にする