【えてぃまる】夢みる若者が社会をまるっと知るブログ

社会の気になる物事を幅広く取り上げ,知見をためていくためのブログです.

【さかなクン】帽子の種類とこだわり!水木しげるお葬式にも黒い喪服ver.で登場

 

 

【スポンサーリンク】

 

タレントで魚類学者のさかなクンの帽子が話題です.水木しげる先生のお葬式で,黒色の喪服ver.の帽子を着用されていたのです.水木しげる先生との関係性にも迫ります.

 

 

さかなクン水木しげる先生のお葬式に参列

ゲゲゲの鬼太郎」などで著名な漫画家の水木しげるさんが,

2015年11月30日に亡くなりました. 

 

それに伴い,お別れ会が青山葬儀所で行われ,

著名人約800人が訪れ,別れを惜しんでいたのです.

 

そこにはさかなクンの姿もあったのですが,

瞬く間に話題となっていきました.

 

トレードマークともいえる

ハコフグの帽子

に,ある特徴があったのです.

 

さかなクンの帽子が黒色の喪服バージョンに

その姿が,こちら.

 

 

いかがでしょうか.

普段の青色とは異なり,黒色の帽子だったのです.

 

賞賛の声多数

これに対してはもちろん,

賛否両論あるかと思います.

 

お別れ会のような場で被り物をするのは

ふさわしくないと感じる方もいるでしょう.

 

ただ,筆者もそうですが,

肯定し,さらに賞賛する声がどちらかと言うと

多数派となっている様子です.

 

 

 

水木しげるさんであれば,

こうした姿を受けて不快な思いをされることも,

なさそうですよね.

 

最も大切なのは,

喪に服そうとする気持ち,

お別れを告げようとする気持ちの方ですから.

 

自身が死ぬときにも,

あまり形式ばらずに,

フランクな感じでお葬式をしてほしいです.

 

あまりにふざけられるのは嫌ですが

茶目っ気があると嬉しくなる気がします(笑)

 

また,

さかなクンはもともと,

人前に立ち話すことが随分苦手だったそうです.

 

テレビに出るなんてもってのほかだと.

 

ですが,

たとえ水槽の中でもいつも元気な魚の姿に

元気をもらっているようです.

 

それゆえ,

人の目につく場所に出る際には常に,

あのハコフグの帽子をかぶっているのではないでしょうか.

 

いわば,あの帽子は,

さかなクンの身体の一部のようなものなのです.

 

帽子は5種類存在

さかなクンが今回着用していたのは

黒色であり,弔問仕様とみられていました.

 

ですが,

本来の用途は実は別にあったのです.

 

そもそも帽子は下記の通り,

5種類存在しています.

 

ハコフグ帽は冬用、夏用(メッシュ加工され、通気性が良い)、水中用(スキューバなどで海に潜る際着用)、クロマキー用(通常は青だが、クロマキーがブルーバックだと青の部分が透けるので、ハコフグの体が黒くなっている)、教壇用(大学の校章が入っている)の5種類を所持している。

*1

 

黒色の帽子は,クロマキー用に相当します.

これだけ種類があると面白いですよね(笑)

 

教壇用はまだ分からなくはないですが,

水中でくらい外せば良いのでは,

と思ってしまいます.

 

ただ,

ばっちり使ってはいるんですよね(笑)

 

2013年8月には

雑誌「ダイバー」の表紙を飾ったこともあるほどで,

キューバダイビングなどで海に潜る機会もあるようです.

 

まあ魚の住処ですからね!

さかなクン水木しげる先生の関係とは

では次に気になるのが,

さかなクン水木しげるさんとどのような繋がりをもっていたのか,

という点です.

 

単なるファンに留まりません.

 

水木しげる先生の生まれ故郷は漁港町

魚の専門家であるさかなクンは,

水木しげるさんの生み出した「鬼太郎」と共に,

境港市のPRをしていたことがあるのです.

 

鳥取県境港市は,水木しげるさんの生まれ故郷であり,

同時に,

全国有数の漁港の街です.

 

どこから繋がりが生まれるのかは

分からないものです!

 

筆者も,

水木しげるロードには行ったことがありますが,

とても楽しかったです.

 

いたるところに妖怪たちの像がありますし,

鬼太郎猫娘もふらふらっと

辺りをうろつき,一緒に写真を撮ってくれました(笑)

 

「妖怪クン」になっていた可能性

そしてもう一つあります.

 

幼少期、特に好きだった漫画家は水木しげる。その後、魚に興味を抱かなかったら「妖怪クン」になっていただろうと話す。好きな妖怪は「やまびこ」。水木しげるの描く妖怪を好きになる以前はトラック(特に清掃車)に夢中であったらしい。

*2

 

さかなクンは幼少期から水木しげる先生の大ファンだったのです.

何かに狙いを定めたら,とにかく夢中になるタイプなんですね(笑)

分かります.

 

筆者も昔はよく鬼太郎の解説本などを読んでいました.

鬼太郎のお菓子なんかもありましたね.

懐かしい.

 

まとめ

さかなクンはどこでもトレードマークのハコフグ帽子をかぶる.

◆ただし,TPOは考慮.黒いお葬式ver.も存在.

水木しげる先生とは幼少期からの深い関係性が存在.

 

【関連記事】

wadamaru.hatenablog.com