【えてぃまる】夢みる若者が社会をまるっと知るブログ

社会の気になる物事を幅広く取り上げ,知見をためていくためのブログです.

月9ドラマ『ラブソング』第2話感想と視聴率!7秒の勇気と初デート

 

 

【スポンサーリンク】

 

月9ドラマ『ラブソング』の第2話の感想や視聴率をお伝えします.今回のキーワードは『7秒の勇気』.初デートへのドキドキ感がさくらの成長を加速させます.

 

 

月9ドラマ『ラブソング』第2話

 

筆者の感想

第2話を観終えて.

 

今回も非常にドラマチックでしたね!

印象に残った点はいくつかあるのですが,

やはりなんといっても

 

7秒の勇気

 

でしょう.

 

『デートっぽいやつ』と形容された2人のおでかけで寄ったのは,立ち食いソバ屋さん.デートで行く場所ではありません(笑)

吃音症の影響で,ここでも思うように注文が出来ないんですよね.

 

でも神代はそれを知っていて,あえてやらせている様子.

諦めて神代と同じものを注文するも,本当は違うメニューが良かったと.

より吃音を治す意思を高めているかのようなやりとりでした.

 

注文にかかる7秒の勇気を持てば,世界が変わる.

吃音ではない人からすれば簡単なことですが,

悪い意味ではなく,重たい言葉だと感じました.

 

その後に音楽療法で,

さくらはこの時の心情を歌にのせていましたね.

その時の楽しそうな顔.

 

ギターを弾く神代のことをみながら,

笑顔で歌う姿は本当に素敵でした.

 

そんなこともありつつ,

お店のステージで歌う誘いを受ける決意をしたものの,

神代には断られ.

 

そんな折に,

幼馴染の真美は出血をしてしまいましたね.

 

慌てて電話をするも,救急車を呼ぶことができない.

幼馴染に頼もうとするも,電話をとってもらえない.

神代に連絡するも,連絡がつかず.

外に出て見知らぬ人に頼もうとするも,怖がられてしまう始末.

 

このシーンは非常に印象的でした.

 

真美が倒れてからかなりの時間が経過しています.

間に合うのか,真美が死んでしまったらさくらはどうなってしまうのか,

重荷を背負ってしまうのではないか,吃音がなかったらどんなに良かったか.

 

そんなことを考えながら,

思わず見入ってしまいました.

 

世間の人も,

もう少し待つことくらいできないのか,と思ってしまいます.

救急隊員も,もう少し落ち着いて話を促してきいてあげれば.

必死の形相で何か言いたそうな人がいるなら,少し立ち止まって話をきいてあげれば.

 

吃音というのは言葉が出づらいのだと思いますが,

決して全く話せないわけではないと思います.

少し余裕をもって,落ち着いて話せば,幼馴染とさくらとの会話がそうであるように,会話として,情報の伝達として立派に成り立つはずです.

 

このときのさくらは,

本当に怖かったでしょうね.

親友を失う恐怖と,自分の吃音という症状のもどかしさ.

 

ただ,そういうこともあり,

確実に吃音克服への想いは強まっているようです.

 

最後の方には,神代と一緒に歌の練習をする姿も.

神代にしてみれば,音楽を再び始めるということが一つの大きな壁となっているようですが,さくらと一緒に乗り越えていくのでしょうね.

 

神代の過去に何があったのかも,

追々明らかになるでしょう.

 

次も必ず観ます!

みんなの感想

今週も様々な意見が飛び交っていました.

このドラマが面白いと思っている方々の意見をご紹介します.

 

 

 

 

本当に,

主人公さくらの演技には目を見張るものがあります.

歌もうまいのでもう無敵です.

どこか石原さとみに似ている気も(笑)

 

 

 

 

 

吃音を経験している方,

ミュージシャン達にも勇気を与えられる内容になりそうですよね.

自分事として観ると,本当に深いんです.

 

 

 

似たような経験をしていない,

周りに登場人物と似ている人がいない場合だと,

あまり感情移入できないかもしれませんね.

 

コミュニケーションは本当に難しいものです.

こうやって深く考える人,

もっと出てきても良いと思うのですが.

 

月9に求めるものの差でしょうか.

 

ドラマなので,

多少現実味がなかったりすることはあるかと思います.

ですが,それを補い学ぶことがあると感じました.

 

視聴率

第2話の視聴率は,

 

9.1%

 

でした!

これはなかなか厳しい.

 

こうした2桁割れに伴い,

ドラマに対してかなり批判的なコメントや,

『月9廃止論』などといった言葉も飛び交っています.

 

月9なので話題になりがちですが,

今はテレビの前に張り付く時代でもありません.

録画の方も多いでしょうし.

 

それに,

視聴率はあまり関係ないと思いますけどね.

テレビの収益モデルからすれば気にかかるのは無理もありませんが,

純粋に作品を楽しむ分にはどうでもいいものです.

 

 

まとめ

◆月9ドラマ『ラブソング』第2話はかなりの緊迫感!

吃音への理解が足りなさすぎる,余裕のない世の中.

◆神代とさくらが本格的に歌い演奏し始める次回に要注目!

 

その他放送回

月9ドラマ『ラブソング』第1話感想と視聴率!藤原さくらの吃音がテーマ - 【えてぃまる】夢みる若者が社会をまるっと知るブログ