【えてぃまる】夢みる若者が社会をまるっと知るブログ

社会の気になる物事を幅広く取り上げ,知見をためていくためのブログです.

【平成28年熊本地震】阿蘇山&桜島噴火への影響は?南海トラフ地震の予兆か

 

 

【スポンサーリンク】

 

平成28年熊本地震の,阿蘇山や桜島噴火への影響が気になります.これは南海トラフ地震の予兆なのでしょうか.

 

 

平成28年熊本地震の『阿蘇山』『桜島』噴火への影響は

今回の地震の概要に関しては,

こちらの記事を参照ください.

 

wadamaru.hatenablog.com

 

ここでは,

周辺の火山活動への影響という観点で地震をみていきます.

 

まず,確認しておきたいのですが,

今回地震が起きたのは,『熊本県益城益城町』です.

 

熊本市から10kmほどのベッドタウンですね.

 

それと同時に,

阿蘇山から非常に近い位置に存在する町なのです.

 

地図ははこちら.

 

 

益城町は赤いチェックのある箇所です.

そして,そこから視線を右に少しずらしてみてください.

 

そう.

阿蘇山』と非常に近い位置に存在しているのです.

『桜島』はかなり南の方なのでですが.

 

それゆえ,

地震に伴う火山の噴火を懸念する声が多数あがっています.

 

 

 

 

丁寧に分析する方も.

とにかく心配なんです.

 

ただ,

ニュースなどでは,

現時点で火山活動への影響はないと考察してるようです.

 

こちらは,

4月14日深夜に開かれた記者会見の様子.

気象庁地震火山部地震津波監視課の青木元課長による話です.

 

阿蘇山や桜島といった近隣の活火山への影響については、「地震との関連は今のところない」と述べた。

 

出典:「強い余震に注意」 気象庁会見、活火山へ「影響なし」 :日本経済新聞

 

阿蘇山の状態に普段と比べて変化がなかったことから,

このように考えているようです.

 

余震に関しては依然として強いものが多数起こるとしていますが,

政府としては一応影響がないとしています.

 

 

少しだけ安心しました.

もちろん油断はできません.

南海トラフ地震との関連は

まず『南海トラフ』とは何か?という話です.

 

下図は,南海トラフ地震が起きた際に想定されている,

震源域を表します.

概ねこの赤い点線に相当する部分が,『南海トラフ』です.

 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/2/23/RuptureAreasNankaiMegathrust_2013.png/300px-RuptureAreasNankaiMegathrust_2013.png

出典:南海トラフ巨大地震 - Wikipedia

 

言葉で説明するなら,

次の通りです.

 

東海地方から紀伊半島,四国にかけての南方の沖合約 100kmの海底にある延長 700kmの溝状の地形。フィリピン海プレートが日本列島の下に沈み込んでいる場所に相当する。

 

出典:南海トラフ(なんかいトラフ)とは - コトバンク

 

概ね,

静岡県の駿河湾から浜名湖にかけて起こるものが『東海地震』.

浜名湖から和歌山県潮岬にかけて起こるものが『東南海地震』.

潮岬から高知県足摺岬にかけて起こるものが『南海地震』.

というように呼ばれています.

 

何が問題かというと,

この地震が起きたときに想定されている被害が尋常ではないのです.

 

死者の数は33万人程度.

東日本大震災の時が1万6千人規模だったことを考えると,

考えられないほどの規模であることがよくわかりますね.

 

さらに,

この海域で起こる地震に関しては,

津波も襲ってくるということが言われています.

 

で,

今回の『平成28年熊本地震』と連動してしまうのか,

ですが,現時点では大きな影響はないとの見方がなされています.

 

震源の場所と南海トラフの場所などから考えても,

少しずれている気はします.

 

ですが,

熊本県内を中心に未だ大きな余震が続いている状態です.

この揺れに本当に影響を受けないのかと言われれば,

正直分かりません.

 

日本ではこれまでに巨大地震をいくつも経験し,

徐々に地震のメカニズム,地質のメカニズムが明らかになってきてはいます.

 

ですが,

日本列島の地下に眠る『プレート』に関しては未だわからないことも多く,

地震の予知に関しても課題が山積みです.

 

こうした地震の恐怖から完全に逃れようとするのであれば,

日本から飛び出す他に現時点では手段がありません.

 

その他の関連情報

地震の予兆と地震研究者の見解

wadamaru.hatenablog.com

 

くまモンの安否について

wadamaru.hatenablog.com

 

益城町』の読み方と被害状況について

wadamaru.hatenablog.com

 

災害時の通信手段『LINE』の便利さについて

wadamaru.hatenablog.com

 

募金はこちらへ

wadamaru.hatenablog.com

 

まとめ

◆平成28年熊本地震による,阿蘇山や桜島の噴火への影響はないとみられている.

南海トラフ地震との関連性に関しては,不明.